高校バスケのスーパープレイ動画。スラムダンクを超えている!

バスケのスーパープレイ
スポンサーリンク

バスケのスーパープレイ動画が好きで、よくネットで観ています。

そのバスケの中でも、高校バスケが好きなんですよね。
これって、たぶんスラムダンクの影響だと思います。

スラムダンクに出てくるようなプレーが実際にできてしまう、スーパープレイヤーの動画を集めてみました。

ジャンプの対空時間とかハンパないです。
すごいスーパープレイでテンション上がりますよ!

参考データは、スラムダンクの登場人物のものです。

スーパープレイ連発!

パターソン高校の「アクィレ・カール」選手です。

身長が166cmっていうと、宮城リョータよりも低いですね。
他のプレイヤーが動きについてこれません。

そして、この身長でダンクまでできちゃいます!

リングまで3m5cmあるのに、どんだけ飛んでんの^_^;

超すばやい動きで切り込んだり、3ポイントシュートもできるという才能の塊です。
今はNBAでプレーしています。

アクィレ・カール
ポイントガード

  • 身長166cm
  • 体重63kg
※参考データ
宮城リョータ
身長168cm 
体重 59kg

ビッグマンで動きがいい

ディアンドレ・エイトン」です。

なんせ、体が大きいですね。このリバウンドは全部取られてしまいそうです。
桜木でも果たして勝てるのか?^_^;

大きな選手だと動きが遅いイメージがありますが、この選手は動きもいい!
相手をかわしてダンクなんてできてしまいます。

しかも、シュートは3ポイントも決められるし。
アメリカ2017年のナンバー1選手です。

ディアンドレ・エイトン
センター

  • 身長213cm
  • 体重110kg
※参考データ
赤木剛憲
身長197cm
体重 97kg

え、ほんとに14歳?

トルトンハイスクールの「セブンスウッズ」選手です。
この動画は14歳のときのものです。(中学2年)

そんなばかな、顔も体も20歳でしょ…

アメリカは次元が違うな。
14歳で軽々ダンクかぁ。

セブンス・ウッズ
シューティングガード

  • 身長183cm
  • 体重 78kg
※参考データ
三井寿
身長184cm
体重 70kg

最強のポイントガード

トリニティークリスチャン高校の「デニス・スミス・ジュニア」です。

ドリブルで切り込んで決めたり、華麗なパスを出したり、3ポイント決めたり…
その上、身長も高いからダンクも余裕です。

これは誰も止められそうもないです。たった一人に翻弄されそう。
アメリカ2016年の高校ナンバー1ポイントガードです。

デニス・スミス・ジュニア
ポイントガード

  • 身長184cm
  • 体重79kg
※参考データ
仙道彰
身長190cm
体重 79kg

まさに日本の至宝

明成高校の「八村塁」選手です。

動画は2015年のときのプレーです。
身長が2mで体重が100kgっていうと、これ森重寛とほぼ同じなんですねー

すばやい動きにパワーも!
日本のバスケでは突出しています。

日本バスケットボール界の至宝といっていいですね。
2018のNBAドラフトで、1巡目8位指名と予想されています。

八村塁
パワーフォワード、センター

  • 身長203cm
  • 体重98kg
※参考データ
森重寛
身長199cm
体重100kg

最後に

バスケ日本代表は、2014年にアメリカ代表と試合をしたときに、38対122で敗れました。

アメリカのすごさが際立ちましたけど…

その中で八村選手が奮闘していました。
ちなみに38点中、25点が八村選手です。

今後は八村選手のようなスーパールーキーがどんどん出てきて欲しいなぁ。
個人的にはリアル森重寛がいいんじゃないかと思ってます^^

やっぱりダンクはいいなぁ。


【関連記事】

レゴの世界が進化している!すごい作品を厳選しました

信じられないテトリスの世界。神業動画をご覧ください

ウェルチのフルーツピールズが美味しすぎてすぐ無くなる

CoCo壱が9年ぶりに値上げ!そこでお得なココイチカレーの食べ方

【映画批評】シン・ゴジラを観た感想。おすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

柊にわか(ひいらぎ にわか)といいます。 自分が成長するのが好きな40代の男です。 パソコン、ジョギング、料理、お笑い、映画、ディズニー… ジャンルを問わず、興味をもったら首をつっこんでしまいます。 成長するのが止まったら自分の人生は終わりだろうなぁ。