CoCo壱が9年ぶりに値上げ!そこでお得なココイチカレーの食べ方

CoCo壱カレー
スポンサーリンク

カレーと言えばCoCo壱番屋、略してココイチが全国区で有名です。おそらく自宅の近くに1件はあるのではないでしょうか。

そのココイチが9年ぶりに値上げをすることになりました!
値上げするのはポークカレーで、12月からエリアごとに21円値上げします。

値上げの理由は、人件費や食材費の高騰だそうです。

今回は、値上げで話題のCoCo壱のことについて調べてみました。

ココイチのカレーはどこでもあるよ

ココイチは妙にたくさんあるので店舗数を調べてみました。そしたらあることあること…

国内 1,238店
国外   162店
合計 1,400店
(平成28年5月時点)

そしてさらに調べてみると、2,013年には、なんと店舗数がギネス世界記録に認定されています。
多いと思ったら、ココイチさん、カレーチェーンの店舗数世界一だったんですね!

チェーン店っていうとコンビニが思い浮かびますけど、できたり無くなったりしてませんか?
でも、ココイチは閉店はしてるところあまり見ませんねー

お得なココイチカレーの食べ方

ココイチは店舗が多いので、すぐに食べに行くことができます。それでもいいんですけど、レトルトパックがあるのはご存じでしょうか。

カレーって、レトルトでも味は変わらないと思うんですよね。
店舗でもレトルト使ってるのかな。

それから、店舗で出てくるカレーってルーが多くないですか?
ノーマルの辛さでも辛くてご飯が進む進む。もっとルーが少なくてもいいんですけど。

これらを踏まえてお得なココイチカレーの食べ方を考えてみました。

  1. レトルトカレーを購入する
    まずはレトルトのココイチカレーをまとめ買いします。まとめ買いの方が安いので。

  2. 適量に分ける
    一食分では多いので、2食分を3人で分けます。(これが我が家の適量)

これがベストです。

そうすると値段は、ポークカレー3人分でわずか516円!
一人172円でココイチのポークカレーが食べられます。(ご飯は入ってないけど)

我が家では、ココイチのカレーはご飯が用意できていないときの非常食として常備してあります。

ココイチのレトルトは1年くらい保存がききます。いざというときの非常食にもなるし、味もいいですよ。

ちなみに、店舗では通常、ポークカレーが出てきます。ポークよりもビーフの方がおいしいと思いました。

野菜カレーは好みによるかな…
野菜カレーの具は、ジャガイモとマッシュルームとヤングコーンが入っています。

買う予定がある方には、ビーフカレーをお勧めいたします。

CoCo壱のビーフカレー
CoCo壱レトルトカレーの値段
レトルトポークカレーが5個入りで1,290円(1個258円)
レトルトビーフカレーが5個入りで1,645円(1個329円)

店舗の何がいいのか

では、店舗で食べるメリットは何なのでしょうか。わかりきったことですが、まとめて見ました。

  1. 洗い物しなくて済む
    まずは洗い物ですね。カレーの後片付けのときにスポンジが油で真っ白になります。その後でコップ洗うとヌルヌルで泣けます。

  2. 福神漬けが食べ放題
    福神漬けはカレー屋さんでしか食べる機会はありません。思う存分食べてしまいます。なかなか良い味です。

  3. カレーソースの肉抜きを注文できる
    肉がもともと好きではない人にも安心です。ザルでこして取り除くなどの取り計らいをしていただくことができます。(お客様Q&Aより)

  4. 冷たい水が飲み放題
    ココイチの水はカルキ臭くなく、おいしくいただけます。
    私は、健康診断でバリウム飲んだ後は、ココイチに来て大量のカレーを食べて水をガブ飲みします。

  5. ティッシュが常備してある
    カレーを食べると、どうしても鼻水が出ます。かんでもかんでも出てくるので、ボックスティッシュが置いてあるのでありがたいです。
    細かい配慮が行き届いています。

明らかにレトルトの方が安くつくんですけど、疲れてるときとかは店舗に行って食べるのもいいですよね。

最後に

ココイチのカレーは9年ぶりに21円の値上げなんですが、21円の値上げでここまでニュースで取り上げられるというのがすごいです。
牛丼やカレーって値上げに敏感なんですね!

私の好きなモスバーガーの値上げはここまで騒がれなかったのになぁ。

【関連記事】

ウェルチのフルーツピールズが美味しすぎてすぐ無くなる

信じられないテトリスの世界。神業動画をご覧ください

【映画批評】シン・ゴジラを観た感想。おすすめです。

高校バスケのスーパープレイ動画。スラムダンクを超えている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

柊にわか(ひいらぎ にわか)といいます。 自分が成長するのが好きな40代の男です。 パソコン、ジョギング、料理、お笑い、映画、ディズニー… ジャンルを問わず、興味をもったら首をつっこんでしまいます。 成長するのが止まったら自分の人生は終わりだろうなぁ。