ディズニーに最前列で入園する方法と、アトラクション先頭風景

ディズニーに先頭で入園タイトル
スポンサーリンク

ディズニーランドとシーに最前列から入園する方法を書いてみました。

混雑するシーズンだと、ディズニーは大混雑してしまいます。ディズニーになかなか来ることができない人は、できるだけアトラクションに乗ったりして楽しみたいですよね。

最前列から入園すると、入ってすぐにお気に入りのキャラクターと写真が撮れたり、お目当てのアトラクションに乗れたりします。

ちなみに人気アトラクションでも、おそらく入園30分以内で2回くらいは乗れますよ。ファストパスの人と手分けすれば、午前中に3回も可能です。

ディズニーに最前列から入園しなくても、列の前の方であればディズニーを楽しむことはできます。

でも、どうせなら最前列から誰もいないディズニーに入ってみたい方へもいますよね。私含めて^^

並んでいる人達の、最前列になるのと、前の方になるのでは労力が全然違います。最前列を目指す方は体調崩さないように頑張ってください。

最前列で入園するのに必要なこと

まず、ディズニーに最前列で入園するのに、どうしても必要なことから言います。

宿泊するホテルは、ディズニーホテルにしてください。ディズニーホテルというのは下の4つのホテルです。

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル

この4つのホテルを利用すると、「ハッピー15エントリー」という特典がもらえます。

この特典は、「開園時間の15分前に宿泊者専用エントランスから入園することができる」というものですが、

これがあるのと無いのでは大違い!

この15分が運命を分けます^^

この15分間の間にかなりの人数がゲートを通過します。その後での入園となるとどうしても遅くなってしまうのです…

 

ただ、このディズニーホテルの予約を取るのは難しいんですよね。

予約は6ヶ月前の9:00からですが、9:00ちょうどに電話して、さらに手際よく手続きを終わらせないといけません。

手続きをしている間にも他の人が電話で部屋を確保してしまいますから。

特にミラコスタとディズニーランドホテルは、予約が取れるようになった瞬間に電話しても取れるかどうか…

受付開始時間ちょうどに電話して予約を取りましよう。私は予約取るときは半日仕事を休んでいます。

ちなみにディズニーホテルは、時期によって価格が違うので気をつけてくださいね。けっこうなお値段になります(T-T)

お金がかかってもいつもと違うディズニーを体験したい方は、まずこの電話の予約競争に勝ちましょう!

ディズニーホテルの予約時間の変更
ディズニーホテルは平成29年4月1日から予約時間を変更します。
現在は6ヶ月前の9:00から受付をしていますが、今後は予約の取り方によって受付開始日も時間も変わります。

詳細は公式ホームページのお知らせをご覧ください↓
ディズニーホテル 宿泊予約開始日変更に関するお知らせ

ハッピー15エントリーを利用するだけではダメ

ハッピー15エントリーの特典を使うと、宿泊者専用エントランスから入園できるようになります。

この時点で開園15分前に入園する権利がもらえます。

でも、入る権利を得ただけで満足してはいけません!

ここからハッピー15エントリーを利用する人の中でも最前列を目指します。
実はハッピー15エントリーの人だけでかなりの人数になるのです。

そしてハッピー15エントリーの利用者の中にはかなりの猛者がいるのでたいへんなんです。

では、その宿泊者専用エントランスがどんな感じなのか、また何時に行けば良いのかを書いていきたいと思います。

宿泊者専用エントランスの現状

宿泊者専用エントランスって、どのくらいの人数になると思いますか?

こちらはディズニーランドホテル前の宿泊者専用エントランスです↓

ディズニーランド宿泊者専用エントランス

写真では広さが分かりにくいかもしれませんが…

この広場がいっぱいになります^_^;

そのため、宿泊者専用エントランスから入園するのにも時間がかかると思ってください。

例えば専用エントランスからの入園が始まってから5分後に入園できたとすると…

15分のうちの5分だから、貴重な時間の3分の1を失ったも同然です!

そこで、15分前入園を最大限活用するために、宿泊者専用エントランスに入るための順番待ちをする必要があるのです。

宿泊者専用エントランスには何時に行けば良いのか

宿泊者専用エントランスは、入り口にスタッフさんがいて入場のチェックをします。
入場チェックは、ディズニーホテルに宿泊しているかどうかと荷物検査です。

そのため、宿泊者専用エントランスで待つことはできないので、入場チェック直前の場所でひたすら待ちます。

こちらはディズニーシーの宿泊者専用エントランス前の入場チェック場所の風景です↓

ディズニー宿泊者エントランス入り口

では、ここにはいったい何時に並べばいいのでしょう?

その日にどれくらい先頭を目指して来ている人がいるか分からないので、何時とは言いにくいのですが、

私はとりあえず深夜3時くらいから並びます

でも、3時なら先頭なのかというと、実は過去5年間で一度も先頭になったことはありません。だいたい4番か5番くらい。

おそらく先頭は前日から並んでいるのではないかな…^_^;

並び始めたときは、当然真っ暗です。
レジャーシートを広げて夜が明けるのを待ちます。

そして朝が来て周りが明るくなってくると、列の後方はこんな感じになっています↓

ディズニー宿泊者専用エントランス順番待ち

木で後ろの方は写っていませんが、ずーっと後方まで列は続いています。皆さんがんばっていますね。

チェック場所を通過すると…

ようやく宿泊者専用エントランスに到着です!

こちらが宿泊者専用エントランスの風景です↓

ディズニー宿泊者専用エントランスのゲート

こちらはディズニーシーの入場ゲートですが、並んでいる様子から入場ゲートが7つくらいあることが分かります。

この入場ゲートまでは、ゆっくり歩いていけば大丈夫です。

チェック場所ではリュックの中身を見たりするので時間がかかりますからね。

深夜3時くらいから並べば、7つあるゲートの先頭か、悪くて2列目くらいになるかと思います。

ここまで来たら、再びレジャーシートを引いて開園を待ちます。

 

そう、また待つのです。

 

でもここまで来たらあと少し!
もう1時間や2時間くらいあっという間です^^

周りは明るくなっているし、ディズニーの中は見えています。
そして開園間近になると、ゲートの向こう側でディズニーキャラクターが手を振ってくれます。

宿泊者専用エントランスは、ディズニーキャラクターがけっこう間近まで来てくれますよ。

そして開園15分前まで、テンションを上げつつ時を待ちます。

順番待ちの心得

もう、とにかく寒いです(T-T)

私は秋ですが、日中暖かい日であっても3時に並ぶと凍えます。ほんとにほんとに寒いですから。

ディズニーは海が近いので風がけっこうあります。それとアスファルトからの冷気がキツイです。

真冬並みの防寒具が必須です。それから、下に敷くマットも。

できれば厚手の寝袋を準備しましょう。深夜から並ぶので、並びながら睡眠を取らないと一日遊ぶ体力がもちません。開園から閉園までいる予定の方は寝袋無しではキツイです。

秋でも真冬並みの寒さなので、開園前に風邪を引いたり疲れ果てないように注意してくださいね。

ここで待つことになります↓

ディズニーランド宿泊者専用エントランスの先頭

アトラクションに先頭で並ぶ

開園時間になると、目の前にあるシャッターが上に上がって入園することができます。

さぞかし先を競って入るのだろうと思うかもしれませんが、意外と私のときは入園ダッシュはありませんでした。

 

でも、早歩き競争になります。

 

入場ゲートを通過すると、スタッフさんが通路に点々と立っていて笑顔で手を振ってくれます。

スタッフさんが「走らないでください」と笑顔で声をかけていますので、

走るのは申し訳なくて、みんな早歩きになります。(早歩きはゆるして欲しい…)

入場ゲートを最前列から入れば、何人か抜かされたとしても先頭くらいで目的アトラクションに着けますから大丈夫です。

トイストーリーマニアの先頭風景

ディズニーシーで一番待ち時間が多いアトラクションです。

過去最高で5時間待ちを記録したとか^_^;

秋に行くと当然長蛇の列です。でも先頭ではこんな感じで平和です。

スタッフが並んでお出迎えしてくれています。

こちらの画像はトイストーリーマニア入口の風景です↓

トイストーリーマニアの先頭風景

実は先頭は先頭なんですが、アトラクションの方ではなくてファストパスの列の先頭です。アトラクションの方に並ぶ人は早かった…

アトラクションに到着して並んでもすぐには進みません。しばらくしてからスタッフさんについてゆっくり前に進みます。

「早く来ても結局すぐには乗れませんのでゆっくり来てください」ということだと思います。

これは上の写真とは違う年のトイストーリーマニアです↓

トイストーリーマニアの混雑状況

ファストパスを取ってすぐに並び直してもこんな状況ですが、混雑の割には早く乗ることができます。

ちなみにこの日は入場規制がすぐにかかり、開園直後の8時5分(ハッピー15エントリーからは20分後)には2時間待ちになっていました。ファストパスもあっという間に無くなっています。

モンスターズインクの先頭風景

ディズニーランドの人気アトラクションのモンスターズインクです。

こちらはモンスターズインクの順番待ちの場所です↓

モンスターズインクの先頭

スタッフさんの後について、ゆっくりゆっくり進みます。

だれも並んでいないモンスターズインクってこんな感じです。

この後ここが人でいっぱいになるんですね。

中に入ったらすぐに乗れるので、その後すぐに並び直せば30分待ちくらいでもう一度乗れると思います。

最前列で入園するのは思い出に残ります

ハッピー15エントリーを使い、さらに順番待ちをして最前列で入園する方法を書きましたが…

結局、今回のように入園することは順番待ちしないで済むように順番待ちするということになります。

むしろ、最前列になるために並ぶ時間の方が、普通に順番待ちの列に並ぶよりも長いです。

よく考えると意味あるのかな?と思ってしまいますが、それでも最前列に並ぶのは、

  • 普通は見ることができない風景を見ることができる
  • 入園してからの順番待ちを少なくできる
  • なんとなく達成感がある

ことにあるかもしれません。

たった15分ですが、いつもと違うディズニーを体験できるので楽しいですよ。

そういえば、ディズニーの人気アトラクションもかなり順番待ちしますよね。

それなら、「最前列から入園するのも一つのアトラクション」と考えれば楽しめるのかも。

人の価値感はそれぞれですが、こういうのに価値観を見いだせる人は一度やってみてください。

ただし、かなりハードなので体力をつけておいてくださいね^^


【関連記事】

大人のディズニー部屋を作ってみる

マスキングテープの活用法。美しい作品を厳選しました

ウェルチのフルーツピールズが美味しすぎてすぐ無くなる

CoCo壱が9年ぶりに値上げ!そこでお得なココイチカレーの食べ方

ふるさと納税で鴨鍋を注文してみた。特典がすごいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

柊にわか(ひいらぎ にわか)といいます。 自分が成長するのが好きな40代の男です。 パソコン、ジョギング、料理、お笑い、映画、ディズニー… ジャンルを問わず、興味をもったら首をつっこんでしまいます。 成長するのが止まったら自分の人生は終わりだろうなぁ。