ふるさと納税で鴨鍋を注文してみた。特典がすごいですね!

ふるさと納税
スポンサーリンク

ふるさと納税を利用したことはあるでしょうか。

自分の好きな都道府県や市町村に寄附をすると、寄附したところからお礼の品が届くという、あれです。

私はふるさと納税の存在は知っていましたが、確定申告が面倒で利用していませんでした。

ところが、ふるさと納税のサイトを見てみると、お礼の品が豪華だったので見入ってしまいましたよ。

うまく利用すれば、2,000円の自己負担で何万もするお礼の品がもらえるのですからワクワクしてしまいます。

本来は自治体を応援する目的なのに、お礼の品に目がくらんでしまうとは^_^;

ふるさと納税を利用率は、2015年で10.3パーセントなんですが、今後利用者は急増していくと思います。

いろいろ問題もありますが、利用者への特典は非常に大きいので利用した方がいいですね。

ちなみに私は鴨鍋を食べたことないので注文してみましたよ。

ということで、ふるさと納税はしたことはないけれど、興味があってやってみたい方への記事を書いてみました。

納税の上限額を調べる

まず、ふるさと納税では必ず2,000円の自己負担が発生します。

ただ、この自己負担額は必ず2,000円という訳ではありません。

実は、納税の上限額を超えてしまうと自己負担が2,000円を超えてしまうのです。

そこで、2,000円の負担額でなるべくお得にお礼の品をもらうためには、自分の納税の上限額を知る必要があります。

この上限額いっぱいの商品を選べば一番お得になります^^

さて、ではその上限額ですが、これはふるさと納税のサイトでシミュレーションがあるのでそれを使います。

より詳しい上限額を知りたい方はこちらの計算シミュレーションが良さそうです。

一応、おおざっぱに目安を挙げてみますね。(夫婦と子供がいると仮定した上限額です。)

  • 年収300万  11,000円
  • 年収400万  25,000円
  • 年収500万  40,000円
  • 年収600万  60,000円

といった具合です。

これは、例えば年収が500万なら、2,000円払うだけで40,000円のお礼の品が届くということになります。

なんとまあ、年収が多いほどお得なんですね。

ちなみに年収1億円だと、400万円を超えています…

ふるさと納税の特典(お礼の品)を選びます

ふるさと納税のサイトで自分の欲しいお礼の品を探します。
↑本来は、お礼の品で選ぶのは間違っています。応援したい都道府県を選ぶべきなのに^_^;

あまりに数が多いので迷います。本当に何でもありますね。

この下のお礼の品は、ふるさと納税サイトの「ふるなび」さんから人気商品を掲載させていただきました。

画像をクリックすると、商品の詳細ページに行きます。

1. 食料品

肉、魚、野菜、米、フルーツ、スイーツ、麺類、鍋、お酒、ジュースなど何でもあります。

ふるさと納税では食品が充実していますから、本当に目移りしてしまいます。

  • こちらは5万円の「鹿児島県産黒毛和牛(A4等級)サーロイン230g×4枚

4枚で5万円の高級黒毛和牛です。これが2000円で食べられます。

  • 3万円の「とらふぐフルコースセット(3~4人前)

フグは食べたことありませんが、美味しいんでしょうねー

  • 1万円の「サーティワンアイスクリーム商品券8枚

こちらは人気商品です。総合人気ランキング2位です。1万円もあればすべての種類を食べ尽くせますね。

2. 電化製品

パソコン、ブルーレイレコーダー、掃除機、炊飯ジャー、テレビ、デジカメなど。

高額な商品があります。年収が高い人は電化製品が選択肢になりますね。

  • 15万円の「ダイソン 空気清浄機能付ファンヒーター ピュア ホットアンドクール リンク (アイアン / ブルー)

ダイソンがファンヒーターを出しているとは知りませんでした。でも、総合人気ランキング1位だから有名なんでしょう。

  • 3万円の「C-5 炊飯器

炊飯器って需要あるんですね。総合人気ランキング3位です。

3. 日用品

食器、スリッパ、タオル、椅子、時計、靴など。

比較的5千円から1万円の価格帯が多いです。その中でなぜかシチズンの時計は頼む人が多いみたいです。

  • 10万円の「シチズン クロスシー 電波ソーラーウォッチA

これ、デザインがいいですね。値段は高いですが、人気商品です。

  • 2万5千円の「コーヒーメーカーV60 珈琲王 EVCM-5TB

コーヒーが好きな方は、一台あってもいいんじゃないでしょうか。

4. お酒

ビール、ワイン、日本酒など。

お酒も種類がたくさんあります。お好みで選ぶことができます。

  • 1万円の「サッポロビール静岡(焼津)工場生産・プレミアムヱビスビールセット(ギフトケース)

こちらがお酒の人気1位です。

  • 1万円の「日立の地酒「純米吟醸」飲み比べセット

こちらは人気2位。

他にもいろいろあります。

自分の納税上限額で検索して、その中から選ぶのが一番お得になりますよ。

私は2万円の鴨鍋セットにしました!

普段、鴨鍋なんて食べる機会はありませんから^^

そしてお礼の品が届く

クレカや口座振り込みなどで支払いが完了すると、そのうちお礼の品と書類が届きます。

お礼の品は人気のものだと3ヶ月待ちといったものもあります。気長に待ちます。

そして届いたのがこちら↓

鴨鍋セット1 鴨鍋セット2

20,000円の鴨鍋セットです!

  • 鴨鍋スープ×6
  • 合鴨スライス×3
  • 合鴨つくね×4
  • ちゃんぽん麺×3

20,000円の食材はなかなか注文できないですからね。

食べた感想は…

鴨肉は鶏肉とは全然違います。鴨肉のダシがすごく出るから美味しいです!

鴨鍋を食べて、雑炊にして、と何度も楽しめるのがいいですね。

ちなみにつくねは、ショウガを刻んで入れたら味が変わって美味しくなりました。ショウガ好きだからかな。

ふるさと納税の問題

ふるさと納税の納付先は、実質的にお礼の品で選んでしまいます。

そのため、お礼の品を良いものにしないと納税してもらえないという事態になっています。

競争によって、お礼の品は豪華になりますが…

豪華になればなるほど、お礼の品にかかる費用が増えてしまいます。

言い換えると、集めた税金が個人に返ってしまうということですね。

ふるさと納税は、年収が高いほどお礼の品の上限額が増えるということは、年収が高い人ほど得をするんですね。

年収が高い人が悪知恵を働かせれば、一眼レフカメラのような高額な品をふるさと納税で取り寄せて、それを転売することも可能になってしまいます。

そういった問題は現在対策を考えている最中かな。

ふるさと納税はそういった問題点もあるので、利用するのは心苦しい感じがしてしまうのですが…

やっぱり良いものがもらえるのは嬉しいものです。

確定申告も、簡単な「ふるさと納税ワンストップ特例制度」というものができたので楽になっています。

気になる方は、利用してみてくださいね。

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは
確定申告の必要がない給与所得者等がふるさと納税をするときには、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられるようになりました。
この制度をワンステップ特例制度といいます。
ただし、ふるさと納税の寄附先が5団体以内に限られているので注意が必要です。

【関連記事】

ウェルチのフルーツピールズが美味しすぎてすぐ無くなる

CoCo壱が9年ぶりに値上げ!そこでお得なココイチカレーの食べ方

確定拠出年金を分かりやすく説明。この制度のメリットは微妙

年金法改正。マクロ経済スライドとは何か調べてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

柊にわか(ひいらぎ にわか)といいます。 自分が成長するのが好きな40代の男です。 パソコン、ジョギング、料理、お笑い、映画、ディズニー… ジャンルを問わず、興味をもったら首をつっこんでしまいます。 成長するのが止まったら自分の人生は終わりだろうなぁ。