海外ドラマ「ツインピークス」シーズン3。伝説のドラマが25年ぶりに始動!

ツインピークス
スポンサーリンク

海外ドラマ「ツインピークス」のシーズン3の制作が終わりました!

ツインピークス」は、1990年にアメリカで放映されたドラマです。

当時、ハマりにハマったのを思い出します。不思議な世界観と殺人事件のミステリーに引き込まれまれるんですよね。

ツインピークスは当時大流行して話題になりました。

そして、ツインピークスは作品としてもすばらしく、数多くの賞をもらっています。

  • ゴールデン・グローブ賞3部門受賞
  • エミー賞30部門ノミネート、6部門で受賞

という具合。

今回はツインピークスの、

  1. 1と2のあらすじ
  2. ツインピークスの魅力とは
  3. シーズン3はどうなるのか(想像)

について書いてみました。

ツインピークス シーズン1と2のあらすじ

ツインピークスは29章まであります。

その内、シーズン1は1章から7章まで、シーズン2は8章から29章までです。

では、シーズン1と2の簡単なあらすじです。

シーズン1

ツインピークスという町で、ローラ・パーマーという17歳の少女が遺体で発見されます。

ビニールに包まれた全裸死体なのですが、湖畔ということもあり、半分凍っているかのような印象です。

ツインピークスという小さな町で起こった殺人事件。

ここにFBIのクーパー捜査官(カイル・マクラクラン)がやってきます。

町には個性的な住人がいて、誰もが怪しい一面を持っています。

クーパーは、人並みはずれた観察眼と夢や幻影に宿るオカルト的な力をヒントに捜査をしていきます。

捜査が進むにつれ、事件の裏にある麻薬、売春、近親相姦などの闇が暴かれていきます。

はたしてローラ・パーマーを殺害したのは、この町の住人の誰なのか。

という話です。闇の部分がたくさん出てきますが、不思議と重苦しい感じはしませんよ。

シーズン2

元FBIの同僚だったウィンダム・アールが精神病院を脱走します。

ウィンダム・アールというクーパーは深い関係があります。

過去にクーパーはウィンダム・アールの妻と恋に落ち、それを知ったウィンダム・アールは妻を殺害します。

その後、ウィンダム・アールは精神病院に入るのですが、クーパーの元に脱走したとの連絡が入ります。

そして、ウィンダム・アールがクーパーに挑んでくるのです。

また、ウィンダム・アールは、諸悪の源であるブラック・ロッジへの道を探し、悪の力を手に入れようとします。

高い知能と残忍な性格を併せ持つウィンダム・アールとの戦いの行方は…

という話ですね。

シーズン2の最初は別の話なのですが、どうも前作が良すぎたために最初は評判が良くなかったようです。

そこで、もっと後に出す予定だったウィンダム・アールを急遽登場させた経緯があります。

最強の敵、ウィンダム・アールとの駆け引きがシーズン2の見所です。

ツインピークスの魅力

ツインピークスには、視聴者がハマってしまう二つ魅力があります。

まず、一つ目はミステリーとしての魅力。

小さな町に起こる殺人事件。本当に小さい町なので、容疑者も少ないです。

それなのに、犯人が分からない^_^;

町の住民が一癖も二癖もある人ばっかりですから…

結局、犯人は最後の最後まで分かりませんでした。

二つ目は、独特の世界観の魅力。

デビッドリンチ監督にしか表現できない不思議な世界です。

  • クーパー捜査官が眠っているときに辿り着く「赤いカーテンの部屋」
  • 赤い部屋で「赤い服を着たダンスする小人」
  • 諸悪の源「ブラックロッジ」

など、現実の世界には無い、不思議な世界をストーリーに交えています。

赤いカーテンの部屋は何を意味しているのか、小人は何を言いたいのか、など…

犯人につながるヒントのような感じで表現されていて、想像力をかき立てられます。

殺人事件の裏にある「大きな悪意」の存在が、ストーリーに深みを与えている感じがします。

このように魅力溢れる作品なのですが、唯一、ラストの衝撃的な結末は評価が分かれるでしょうね。

私はかなり良かったと思うのですが。

シーズン3も間近に控えているので、ぜひ名作と言われるシーズン1と2も観てみてくださいね。

シーズン3はどうなるか

ついにシーズン3の全米での初回放送日が決まりました!

平成29年5月21日だそうです。日本での放送はまだ先ですが、今から楽しみです。

出演者について

シーズン3は、前作から25年後が舞台になります。

クーパー役のカイル・マクラクランもそのまま主演ですね。さすがに25年も経つと歳を感じるなぁ^_^;

でも、カイル・マクラクラン好きだったから復帰は嬉しいです。

25年経ってますます渋くなっていますね!

こちらはデビッドリンチ監督のツイッターからです↓

デビッドリンチ監督も、カイル・マクラクランがツインピークスに帰ってくることを祝福しています。

そして、シーズン3では日本人が出演します。

女優の裕木奈江さん。

裕木奈江さんと言えば、芸能界を干されたと噂された女優さんです。以前は「北の国から」に出ていましたね。

少し陰がある女性を演じるのが上手い女優さんです。

2007年にデビッドリンチ監督の「インランド・エンパイア」に出演しているので、そのときの縁で今回も出演するのではないでしょうか。

ストーリーについて

ストーリーは、シーズン2から25年後の話です。

当然クーパーが主役でしょうから、あのブラックロッジの後からのストーリーですよね。

あの衝撃のラストから、いったいどうやって続編ができるんでしょう?

変わってしまったクーパーのストーリーとなるのか…

全く予想することができません^_^;

 

シーズン3では、全18章のストーリーになります。

どうやらシーズン3の後には続編は出ないようです。

今回で完結する可能性が高いということは、これまで明らかになっていない謎が明らかになりそうですね。

ブラックロッジや赤の部屋の秘密は解決し、スッキリとしたエンディングを迎えられるのでしょうか。

私の予想では、シーズン2がバッドエンドだとすると、シーズン3はハッピーエンドなのではないかと思いますが、いかかでしょう。

鬼才デビッドリンチ監督ですから、どうなるか分かりませんね。そこがまた、あれこれ想像できて楽しいです。

 

デビッドリンチ監督は、映画「ローラパーマー最後の7日間」は重要な物語だと言っています。

物語りとして前作とつながりが強いみたいですね。シーズン1と2、それから映画を観ておいた方が楽しめるでしょう。

レンタルビデオTSUTAYAのサイトでは、

  • ツインピークス シーズン1
  • ツインピークス シーズン2
  • ローラパーマー最後の7日間

の3作品がすべて揃っていました。

TSUTAYAでは「DVD・CD借り放題、動画配信見放題」の無料お試しキャンペーンをしています↓

ツタヤのほぼ全作品が自宅で観れる!今なら30日間無料キャンペーン中

全29章と映画を観るとかなりの本数のレンタルになるので、こういったキャンペーンを利用するといいんじゃないでしょうか。

旧作を観ながら、日本公開まで首を長くして待つことにします。


【関連記事】

米津玄師の歌と歌詞が良すぎる!ハマったので調べてみました

TVのヤラセは許せる?ヤラセ疑惑の番組のまとめ

映画批評。シン・ゴジラを観た感想…おすすめです!

2017年にブレイクする!お笑い芸人「ブルゾンちえみWithB」

松本人志監督、そろそろ映画作りませんか?酷評など気にせずに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

柊にわか(ひいらぎ にわか)といいます。 自分が成長するのが好きな40代の男です。 パソコン、ジョギング、料理、お笑い、映画、ディズニー… ジャンルを問わず、興味をもったら首をつっこんでしまいます。 成長するのが止まったら自分の人生は終わりだろうなぁ。